園児が自宅宛ての年賀状投かん

地域の話題

[ 2019年 12月 25日 水曜日 16時10分 ]

 飯田市宮の前の慈光保育園(塩原智子園長)の2歳児クラスの園児11人が25日、同市知久町の飯田知久町郵便局(本田賢司局長)を訪れ、年賀状を一人ずつ投かんした。

 園児たちは桜並木とりんご並木の散歩を兼ねて同局を訪問。園が園児や家族宛てに用意した年賀状を特設のポストに入れ「郵便屋さんお願いします」と声をそろえた。

 塩原園長によると、例年は職員が投かんも担っていた。今年は同局に保護者がいる縁もあり「お正月の文化や郵便の仕組みを身近に感じてもらう機会になれば」と初めて試みた。

 年賀状を託した男の子は「お正月に、おうちに届けてくれるんだよ」と笑顔。本田局長は「子どもたちが大きくなっても、年賀状の文化を大切にしていってくれるとうれしい」と期待していた。

 年賀状の受け付けは15日に始まった。元日に確実に配達するための目安は25日となっており「まだの人は早めの投かんを」と呼び掛けている。

◎写真説明:年賀状を出す園児たち(飯田知久町郵便局で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞