土で遊び器を作る 泰阜村で陶芸体験ツアー

地域の話題

[ 2014年 1月 22日 水曜日 16時30分 ]

 泰阜村の村づくりやらまい会は18日、日帰り体験ツアー「土で遊び器を作る」を開催した。同村田本のNPO法人グリーンウッド内の工房草來舎で自然のものからの釉薬(ゆうやく)作りや手びねりでの器や皿作りを体験した。

 毎月開催する日帰り体験ツアーの一環で開き、飯田下伊那や東京都などから子どもから大人まで14人が訪れた。同工房の大越慶さんらから陶芸や釉薬について話を聞いた。リンゴの木の灰から青い色、松の灰からは緑色、わらの灰からは味わい深い白い灰ができるという。

 話を聞いた一行は鉢を使って釉薬を混ぜ合わせる作業を体験。続いて、皿を作るグループと器を作るグループに分かれ手びねりでの陶芸に挑戦した。ひも状にした粘土を段々と重ね合わせ、思い思いの形に仕上げた。

 昼食は併設のカフェで村産ホウレンソウやシイタケを使ったイタリア料理を味わい、午後からは施設内で山村留学の子どもたちが2月に火を入れる登り窯などを見学した。

 村づくりやらまい会は、2月14、15日に移住希望者向けの体験ツアーを開く他、16日には日帰りでの猟師体験ツアーを予定している。問い合わせは同村役場村づくり振興室(電話0260・26・2111)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞