地元の映画を盛り上げよう

地域の話題

[ 2020年 9月 17日 木曜日 15時53分 ]

 松川町を舞台にした映画「実りゆく」の公開へ向け、町民有志で作るグループ「八木組松川支部」は、元大島のまつかわスタイルプラザ「ぷらっと」など町内3カ所に展示コーナーを設け、映画をPRしている。

 町役場ロビーと町中央公民館えみりあ2階、ぷらっと内の3カ所に設置。いずれも主演のまんじゅう大帝国・竹内一希さんや八木順一郎監督、松尾アトム前派出所さんのサイン入りのポスターやTシャツ、町内ロケの風景を撮影した写真などを展示している。

 このうち、ぷらっとの展示は16日から公開。父親役の田中要次さんが撮影で着用した大洲七椙神社のサイン入り法被も展示した。新井商店街や七椙神社での撮影シーンの写真とともに、手作りのリンゴの木のオブジェやリンゴ畑の写真も飾り付けている。

 八木組松川支部は、地元から映画上映を盛り上げようと地元住民ら15人で活動する。町CATVチャンネル・ユーの協力で番組「実りゆくが実るまで」を制作し、4月から12月まで毎月1回(全9回)放送する。

 国道への横断幕やぷらっと壁面の掲示の他、「南信州から実りゆくんだに」と題してユーチューブやフェイスブック、ツイッターなどで情報発信を繰り広げている。

 メンバーの一人、小島慎司さん(50)は「会場ごとに並べている写真が違うので3カ所とも訪れて見比べてほしい」と話していた。

◎写真説明:「実りゆく」のPR展示(ぷらっとで)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞