地域づくりへ連携、ネットワーク協と協力隊が初交流

地域の話題

[ 2013年 8月 31日 土曜日 13時21分 ]

 地域づくりネットワーク長野県協議会下伊那支部と地域おこし協力隊との交流会が29日、県飯田合同庁舎で初めて開かれた。下伊那管内で活躍する地域おこし協力隊の活動事例発表と意見交換を通じて相互の理解と交流を深めた。飯田下伊那の地域づくりを活発化して地域を元気にするという共通目標に向かって相互に連携し協力していくことを確認した。

 地域づくりネットワーク長野県協議会は、地域づくりに取り組む団体の交流を促進し、自主的・主体的な活動を推進する組織。県の地方事務所単位で支部があり、下伊那支部には現在10の地域づくり団体などが加入している。この日の交流会には5団体の代表ら6人が出席。

 冒頭、あいさつした井坪修副会長(大平宿をのこす会)は「設立19年目。当初は20人ほどが顔をそろえたが、高齢化で少なくなり、今日は6人となった。交流会が地域づくり団体と地域おこし協力隊の連携の足掛かりになれば」と期待を込めた。

 地域おこし協力隊は3大都市圏をはじめとする都市住民を地方自治体が受け入れ、地域に定住してもらいながら、地域おこし活動の支援や住民の生活支援など「地域協力活動」に従事し地域の活性化に貢献してもらうことを目的に、2009年度から始まった。現在、県内には18市町村70人の協力隊員が活動しているが、下伊那はその4割に当たる28人が8町村で活動している。

 この日の交流会には協力隊員25人が出席。下伊那地方事務所の石田訓教所長は「地域おこし協力隊の活動は特産品の生産と販売、農商工連携による6次産業化など多岐にわたる。今日の交流会が協力隊同士の交流の機会にもなれば」とあいさつした。

 地域おこし協力隊の活動事例発表では、8町村ごとに主な活動内容をパワーポイントなどを使って紹介した。このうち、喬木村の協力隊は「イチゴやブルーベリーなどの特産品を使った加工品の開発と商品化を目指している」と説明。「具体的には、加工所を立ち上げるとともに、農村版コミュニティーカフェを考えているが、どうやってやったらいいか悩んでいる」と述べた。

 意見交換では、ひさかた風土舎(飯田市上久堅)の長谷部三弘代表が「協力隊の皆さんの活動がよくわかった。私たちよりさらに進んだことをやっていると感動した」と感想。「困った時にどう抜け出せるか自分たちで考えていくことで考える力がつく。皆さんはまさに『風』。そこに住む人『土』とが結びついたときに新しい地域づくりができる。『舎』(建物)は既存の施設を使えるからなくていい」と激励した。

 遠山郷まちけん(飯田市南信濃)の湊猛さんは「素晴らしい活動状況をお聞きし感動した。飯田市は協力隊員が1人も入っていないが、中山間7地区があり、協力隊をなるべく近いうちに受け入れるよう市へ要請している」。

 天龍村柚餅子生産者組合の関京子代表は「53年間、この地域をなくしたくない思いで神様に祈りながら生きてきた。逃げたいと思ったこともあるが、必死でやってきた。若い人の力はすごい。ありがたいと思う。短い間にすごい発想で自分の知らないこともいっぱいある。地域のよさを掘り起こし、これからも活動を続けていただきたい」と願った。

 泰阜村地域おこし協力隊の隊員は「4人が任期を迎えるが、立ち上げるより継続する方が大変だと思っている。担い手をいかにつくるかという仕組みづくりが大事」と指摘。阿智村地域おこし協力隊の隊員は「3年目になるが、阿智を拠点に飯田下伊那の仲間と協力して地域全体を元気にしていきたい。それぞれの特色を生かしながら取り組んでいくことが大事」と強調した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01

人波作戦で交通安全PR

4月7日水曜日15:45

開花に合わせ田に水張り

4月6日火曜日15:13

高校生活への期待胸に

4月6日火曜日15:33

中山間地に「新しい風を」

4月5日月曜日16:21










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞