地域のクリスマス彩る

地域の話題

[ 2020年 12月 26日 土曜日 13時05分 ]

 豊丘村の福島てっぺん公園で19日から25日まで、イルミネーションが飾られた。今年は密集を避けるため、事前の告知や宣伝をせずに実施。青色を基調にしたLEDライトで医療従事者に感謝を示すとともに、地域のクリスマスシーズンを彩った。

 伊那谷の夜景とともに楽しめるイルミネーションとして知られる。毎年、夏の灯籠まつりとともに福島てっぺん公園の代表的な行事として続いてきた。

 今年は灯籠まつりが中止となり、棚田オーナーによる交流イベントもなかった。イルミネーションも中止が検討されたが「このままでは地域の活動が失われてしまう」と規模を縮小して決行した。

 駐車場が狭く、通常開催すればマイクロバスによる送迎が必要なことから、告知など事前周知を一切行わなかった。地域の住民や、山の明かりを見て訪れる人などがひっそりと楽しんだ。

 規模は例年の半分程度だが、公園周囲にはクリスマスツリーやサンタクロースなどを模した電飾が並び、幻想的な雰囲気に。不安を抱えながら業務に当たる医療従事者に感謝の気持ちを示す青色を基調にしたイルミネーションも飾った。

 福島区の林茂治区長(71)は「今年はコロナ禍で地域の行事がほとんどできない状態だった。皆で作り上げてきた活動を来年につなげるためにと、最後にイルミネーションを行った。地域の皆に明るい気持ちで新しい年を迎えてもらいたい」と話した。

◎写真説明:てっぺん公園のイルミネーション

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞