地域の宝を伝えよう 「伊賀良秘密めぐりマップ」作成

地域の話題

[ 2015年 9月 5日 土曜日 11時36分 ]

 地域の宝を子どもたちに伝えようと、伊賀良公民館の「伊賀良を学ぼう」のメンバーらにより文化財マップ「伊賀良秘密めぐりマップ」の制作が続いている。

 同公民館の学級講座「伊賀良を学ぼう」では、小学校校歌や村誌などを題材に地域学習を続けており、講座参加者が小学校児童に伝えるなどの活動を行っている。

 マップ作りは、講座の成果を形にして地域住民に地域の素晴らしさを伝え、小中学校のふるさと学習に役立てることなどを目的に実施。県の地域発元気づくり支援金を活用した。

 子どもから大人まで誰もが学びやすい入門書になるよう、伊賀良小学校教諭も協力。2日には合同の打ち合わせを行い、子どもに分かりやすい表現方法や興味を持ってもらうための工夫などについて意見を交わした。

 参加した教諭らは「訪れた場所をチェックしたり、訪ねた時に書き込んだりするスペースを設けては」「中津川予定線の跡を地図に書き込んでは」などとアドバイス。

 講座メンバーからは「盛り込める内容は地域の宝の一部。興味を持ってもらい、この他も宝を探してもらえるようにしたい」との思いを伝えた。マップは来年1月中に完成させ、年度内にマップを活用した催しを行う予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞