地域の宝を伝えよう 「伊賀良秘密めぐりマップ」作成

地域の話題

[ 2015年 9月 5日 土曜日 11時36分 ]

 地域の宝を子どもたちに伝えようと、伊賀良公民館の「伊賀良を学ぼう」のメンバーらにより文化財マップ「伊賀良秘密めぐりマップ」の制作が続いている。

 同公民館の学級講座「伊賀良を学ぼう」では、小学校校歌や村誌などを題材に地域学習を続けており、講座参加者が小学校児童に伝えるなどの活動を行っている。

 マップ作りは、講座の成果を形にして地域住民に地域の素晴らしさを伝え、小中学校のふるさと学習に役立てることなどを目的に実施。県の地域発元気づくり支援金を活用した。

 子どもから大人まで誰もが学びやすい入門書になるよう、伊賀良小学校教諭も協力。2日には合同の打ち合わせを行い、子どもに分かりやすい表現方法や興味を持ってもらうための工夫などについて意見を交わした。

 参加した教諭らは「訪れた場所をチェックしたり、訪ねた時に書き込んだりするスペースを設けては」「中津川予定線の跡を地図に書き込んでは」などとアドバイス。

 講座メンバーからは「盛り込める内容は地域の宝の一部。興味を持ってもらい、この他も宝を探してもらえるようにしたい」との思いを伝えた。マップは来年1月中に完成させ、年度内にマップを活用した催しを行う予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞