城山公園で交通安全祈願祭

地域の話題

[ 2015年 1月 12日 月曜日 12時14分 ]

 飯伊交通安全協会と飯田署、関係団体は9日、交通安全祈願祭を飯田市久米の城山公園で開いた。安協の蜂谷伸会長は「高齢者対策こそ事故防止の焦点」と強調し、出掛ける前の声掛け運動を提案。飯田下伊那が一望できる高台で、快晴の下26人が交通死亡事故ゼロを願った。

 管内で昨年起きた交通死亡事故は前年と同数の3件。いずれも高齢者が死亡したことから、蜂谷会長は「高齢者への注意喚起に加え、家族や地域に交通事故を防ぐコミュニケーションの呼び掛けを、関係者をあげて取り組みたい」と話した。

 具体的には「家を出る時や地域で見掛けた時、一声でいいから『気をつけて行ってきて行ってきて』と伝えてほしい。これだけでかなり違ってくる」と説いた。

 犠牲者への黙とうと神事に続いて、各団体の代表者は交通安全を祈願する新しいだるまに目を入れ、玉串拝礼の前には安協の福田喜美副会長が交通安全宣言を読み上げた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞