天竜川でアユの友釣り解禁、支流中心ににぎわい

地域の話題

[ 2010年 6月 14日 月曜日 15時04分 ]

 天竜川本流及び支流で12日午前0時、アユの友釣りが解禁された。アユの成育が順調と見られる支流を中心に、早朝から多くの愛好家が駆け付け、待ちに待った友釣りを楽しんだ。

 飯田市松尾明の下伊那漁業協同組合(宮島幹夫組合長)はことし、5月と7月に分け、昨年より1トン少ない6トンのアユの稚魚を放流。5月には5回にわたり、体長12センチほどの琵琶湖産稚魚3・4トンを放流した。

 今月12日にはアユの生育状況を調査する試験採捕を実施。本流・支流合わせて12カ所で50匹を捕獲し、稚魚の生育を確認した。松川下流域や和知野川(和合)など支流では18・5センチ50―65グラムが釣り上げられるなど、順調そのもの。一方本流では、12―16センチまでと、白濁や水温が上がらない気象状況などの影響で、若干の遅れが見られた。

 この結果を受け、宮島組合長は「天候的には悪条件だったが、思った以上に順調に生育している。伝染病もなく、場所によっては大物も狙える」と話していた。

 12日、松川下流域で釣りを楽しんだ駒ケ根市の男性(66)は「午前6時から始めて2時間で10匹程度釣れた。サイズは18センチ前後で、初日にしては悪くない」と話し、「天気もいいし、今日は1日頑張ります」と笑顔で話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞