天竜川水系で渓流釣りが解禁

地域の話題

[ 2013年 2月 18日 月曜日 9時07分 ]

 下伊那漁業協同組合は16日、天竜川水系での渓流釣りを解禁した。飯田下伊那各地の渓流では、地元をはじめ県内外の愛好家らが早朝から足を運び、待ちに待った「初釣り」を楽しんだ。

 毎年多くの人が訪れる飯田松川でも、アマゴやイワナを釣り上げようと、好ポイントを見定め竿を振り、じっと当たりを待つ釣り人の姿が見られた。良い釣り場として紹介され、初めて同川に訪れたという岐阜県の男性2人は「水温もまだ低く、動きが鈍い。でも楽しみ」と期待を寄せていた。

 同漁協組合では、天然物または準天然物を釣って楽しんでもらおうと、昨年7月下旬から8月上旬にかけ、管内の河川約50カ所で、アマゴの稚魚28万匹、イワナの稚魚2万匹を放流。「自然産卵を繰り返している在来のアマゴも豊富にいる。恵まれた自然のなかで、引きの強い渓流釣りをぜひ楽しんでいただければ」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞