天龍中が梅花駅伝の販売品試作

地域の話題

[ 2020年 1月 30日 木曜日 15時29分 ]

 早春の山里を駆ける天龍村の「第51回天龍梅花駅伝」が2月16日に開催される。今年は招待チームの佐久長聖高校駅伝部を含め、136チームがエントリー。間近に迫った大会に向け、村内では準備が進んでいる。

 毎年、訪れる選手や応援する観客を特産品でもてなす「梅花プロジェクト」に取り組む天龍中学校では29日、当日販売する加工品のお茶チョコレート、梅ジャムクッキー、お茶クッキーを試作した。

 お茶チョコと梅ジャムクッキーは、例年販売している同校伝統の商品。お茶クッキーは「村の特産品であるお茶を使った新しい伝統を生み出したい」と、今回初めて挑戦した。生地の食感や形、色合いなど試行錯誤しながら作り上げ、今回の試作をもとにさらに改良を加え、来月13日に商品として完成させる。

 お茶チョコと梅ジャムクッキーは例年通り販売し、お茶クッキーは試食として、無料で提供する計画。3年生のプロジェクトリーダー(15)は「たくさんの人に味わっていただき感想など聞く中で、天龍の新しい味として育てていくことができれば」と期待した。

◎写真説明:試作品を手にする生徒ら

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞