天龍峡でソメイヨシノ開花宣言

地域の話題

[ 2017年 4月 5日 水曜日 15時59分 ]

002sakura

 飯田市川路の天龍峡で基準木のソメイヨシノが咲き、天龍峡観光協会は5日に開花を宣言した。

 

 日本気象協会は開花予想を2日としていたが、3月下旬の冷え込みの影響で昨年より10日、おととしより12日遅い開花となった。

 

 開花は4日の夕方から進み、樹齢200年とされる天龍峡第一公園(梶山)内のシダレザクラも見ごろが近づいている。

 

 春の気分を味わおうと、上伊那郡中川村からJR飯田線で訪れた70代の男女4人は、周辺散策をしながら一足早い花見を楽しんでいた。

 

 天龍峡ではヒガンザクラ、ヤマザクラなど数種類の桜が約1カ月にわたって鑑賞できる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号