天龍峡で観光まつりとマラソン大会

地域の話題

[ 2016年 4月 19日 火曜日 9時56分 ]

 飯田春の観光まつり・天龍峡花まつり(実行委員会主催)が17日、飯田市の天龍峡一帯で開かれた。雨の中で行われた健康マラソン大会には、予定通り約600人が県内外から出場して全員が完走。復活した帆掛け舟の披露目もあり、にぎわいをみせた。

 マラソン大会には小学生から83歳までのランナーが出場。5キロと10キロの2コースを走り、18部門の入賞者を表彰した。

 帆掛け舟が運航した午後1時ごろには雨も止み、白い帆を揚げた舟はひもで引かれて川をさかのぼった。

 姑射橋には写真愛好家や観光客、大会出場者が集まり、盛んにシャッターを切っていた。

 多くの露店が並んだあざれあ横「お祭り広場」では、実行委員会が募金箱を設置し、熊本地震の義援金も募った。

 午後に予定していた稚児行列などのイベントは雨で中止となったが、龍神の舞が威勢のいい演舞を披露して盛り上げた。

 実行委員長の竹村公秀さんは「悪天候にも関わらず多くの人が来てくれて、マラソン大会は事故もなくできて盛り上がった。帆掛け舟も評判がよくてよかった」と振り返った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞