天龍村でソメイヨシノ開花宣言

地域の話題

[ 2019年 3月 22日 金曜日 15時10分 ]

 天龍村で22日、ソメイヨシノがほころび始め、村は県内で最も早い開花宣言を発表した。平年より若干早め、昨年より2日早い開花。21日の雨から一転、この日は気温が20度を超えて一気に開花が進み、信州に春の訪れを告げた。

 村地域振興課がこの日の午前、天竜川沿いの中部電力平岡発電所敷地内に植わる約120本のうち、開花基準の「1本の木に5~6輪が開いた状態」を確認した。

 「松島桜公園」の名で親しまれる同発電所の桜は、1952(昭和27)年に発電所の完成を記念して約60本が植樹された。その後も植樹は進められ、現在は150メートルの道の両側、約2000平方メートルの敷地内に約120本のソメイヨシノが植わる。

 同課によると今月末ごろにも見ごろを迎えるといい、「多くの人に訪れてもらい、春を感じてもらえれば」と話した。

 同公園内には10本のオオヤマザクラも植わり、夜はちょうちんのライトアップで夜桜を楽しめる。ライトアップは4月19日までの予定で、点灯は午後6時~同10時半まで。

◎写真説明:ほころび始めた天龍村松島桜公園のソメイヨシノ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05

児童の笑い声 校舎に響く

5月18日月曜日16:39

「伝統野菜」地域で守る

5月16日土曜日13:41

緊急対策で第2弾提案へ

5月16日土曜日13:35

トウモロコシの定植始まる

5月15日金曜日15:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞