天龍村でブッポウソウのひながふ化

地域の話題

[ 2014年 6月 20日 金曜日 9時14分 ]

 天龍村がブッポウソウの営巣を観察している役場の巣箱で18日、ひなが卵からかえるふ化が始まった。村は巣箱の様子を撮影し、ケーブルテレビを通じて村民に中継。画面からも元気にえさを求めるひなの様子が見られた。

 渡り鳥のブッポウソウは国の天然記念物で絶滅危惧(きぐ)種。村は村鳥に指定し、地元の小学生らと各地に巣箱を設置するなどして保護している。カメラによる営巣観察はことしで4年連続。ことしも渡来前に役場の巣箱に小型カメラを取り付け、庁舎内のモニターで観察できるようにし、ケーブルテレビでも中継している。

 この巣箱では5月23日から産卵が始まり、計5個の卵が確認されていた。18日に小さな穴が少しずつ大きくなり、ひなが自力で卵を割る姿が見られた。現在も残りの卵を雌鳥が抱卵しているほか、雄鳥がえさを運ぶ行動をスタートした。

 連日、多数のカメラマンが集まり、撮影をしている。今後は親鳥の給餌行動が活発化することから、観察や撮影の好機になる。村は「今後は子育ての営みが活発化する。多くの方に足を運んでいただき、姿を目にしてもらえれば」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞