天龍村伊那小沢でカンザクラが開花

地域の話題

[ 2017年 2月 24日 金曜日 15時24分 ]

001kanzakura

 天龍村のJR飯田線伊那小沢駅近くに並ぶカンザクラが花開き、村は24日に開花宣言を発表した。観察を続けてきた村振興課が22日に1輪咲いていることを確認し、1本の木に数輪が咲く状態を待っていた。ほぼ例年通りで、昨年よりも5日早い開花。

 

 伊那小沢駅の開業を記念して植えられたとされる駅周辺の10本を観察して状況を見守ってきた。今年は1月16日に一部が開花したものの、その後は寒さが戻って開花は続かなかった。

 

 今月に入り、13日になるとつぼみから花びらが顔をのぞかせ始め、22日に1輪の開花を確認。雨の中気温が上がった23日を経て、青空が広がった24日に開花を宣言した。過去10年を見ると、24日の開花は2009年の2月12日、07年の同13日に続く早咲き。村によると「3月中旬ごろまで楽しめそう」という。

 

 JR飯田線の駅巡りが趣味で、前日の23日に伊那小沢駅で下車してカンザクラを見にきたという飯田市松尾城の女性(56)は「きれいに咲いている」と持参したカメラのシャッターを切っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号