天龍村教育委員会が移動図書館新事業スタート

地域の話題

[ 2010年 6月 11日 金曜日 14時01分 ]

 天龍村教育委員会はこのほど、「移動図書館」の新事業をスタートした。平岡の村立図書館に通えない、山間地の高齢者を対象に図書を運び、本の魅力を伝える。

 保健師が定期的に各地区を訪れて高齢者の健康相談を行うなど、行政と住民が密接な関係を築いている同村。移動図書館は、その場に教育委員会が同行し、図書館が所蔵する図書の一部を高齢者たちに貸し出すサービスだ。

 2010年が国民読書年に定められていることを受け、村教委が企画。初回となった平岡下山地区への移動図書館では、板倉恒夫教育長がコンテナで70冊を運び、直接貸し出しを行った。

 「いきなり小さな活字ばかりの本では興味が遠ざかってしまう可能性があるため、写真や絵図が多い本を選んだ」と村教委。高齢者たちからすっと手が伸びると、うれしそうな表情を浮かべていた。

 村内では平岡のなんでも館内に図書館が設置されているものの、距離があって利用が困難な村民も多い。

 移動図書館は当面、健康相談を行っている下山と鶯巣地区で行う予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞