天龍村有志がブッポウソウのステッカー作成

地域の話題

[ 2013年 5月 10日 金曜日 11時40分 ]

 2010年からオリジナルピンバッジを作成、販売してPRに取り組んでいる天龍村の卯年、寅年生まれの49―51歳の男性有志10人でつくる「うるとら軽微隊」(米山公喜隊長)は、新たにブッポウソウのステッカーを作成した。300枚限定で平岡の村役場や観光施設などで販売する。

 ブッポウソウの観察に訪れる県内外の愛鳥家やカメラマンたちからの要望を受け、オリジナルピンバッジの販売を企画したのが09年。10年の販売から人気を博し、毎年、デザインを変えて販売を続けている。

 今回は新たに、ステッカーを作成。乗用車などに貼ることを想定してつくった15センチ四方ほどのサイズで、ピンバッジ第1弾に採用した、ブッポウソウが両羽を広げて飛翔する構図を採用した。

 ピンバッジ同様、愛好家らからの要望が強い「TENRYU」の文字も記載している。

 300枚を作成し、ピンバッジとともに販売する。1枚300円。

 村が村鳥に指定しているブッポウソウは、1日に村内の複数カ所で飛来が確認された。

 米山隊長は「いよいよブッポウソウが渡り、シーズンに入った。大勢の方に直接足を運んでいただき、観察してもらえれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞