子ども劇場がハロウィーンパレード 工夫凝らした仮装で行進

地域の話題

[ 2016年 10月 27日 木曜日 15時13分 ]

お菓子をもらう参加者

 0―3歳の未就園児と保護者でつくる飯田子ども劇場の「にこりんサークル」は26日、ハロウィーンの仮装パレードを飯田市のりんご並木周辺で行った。会員の親子10組が参加し、それぞれが工夫を凝らした仮装をして通りを行進した。

 子どもたちにハロウィーンを楽しんでもらおうと昨年から開催し、2回目。はじめに本町のりんご庁舎に集合し、ハロウィーンの絵本を楽しんだり、ガイコツの飾りが付いたキャンディバッグを手作りした後、用意した衣装をまとってパレードを行った。

 魔女やモンスターに扮したり、アニメや映画の登場人物など好きなキャラクターに変身。親子でおそろいの格好をする姿もあり、手をつなぎながら元気に街を練り歩いた。

 参加者は本町のエコハウスと通り町の三連蔵、松尾町の飯田おもちゃミュージアムgrun(グリュン)の3カ所に立ち寄り、「トリック・オア・トリート」と呼び掛け。店員らから一人ずつお菓子をもらうと「やったね」「ありがとう」などと笑顔を浮かべていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号