子ども店長「緊張した」 A・コープあいぱんで体験イベント

地域の話題

[ 2017年 8月 18日 金曜日 16時10分 ]

レジ打ちも体験

 飯田市桐林のA・コープあいぱんいいだ店で17日、「1日こども店長」のイベントがあり、高森南小学校6年の林七海さん(11)と3年の煌太郎君(8)姉弟が務めた。

 

 2人は朝礼で自己紹介をした後、長野県A・コープの大森賢一常務から1日こども店長に任命され、入り口で開店直後の客を迎えた。

 

 坂口哲志店長から説明を聞きながら、直売や野菜、惣菜など各部門を巡り、バックヤードも見学。魚の包装や店内アナウンス、レジ打ちも体験させてもらった。

 

 七海さんは「普段見ることができない場所を見ることができて勉強になった。大変な仕事だと思った」。煌太郎君は「レジに商品をピッと通すところが楽しかったけど、初めてだったので緊張した」と話した。

 

 子どもたちの食育とA・コープへの親近感創出を願い、長野県A・コープが初企画。各店舗でチラシを配り、参加者を募った。

 

 大森常務は「地元産、県内産の農畜産物にこだわりを持ち、地元に根付いた各店舗に対し、親しみを持ってもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号