宇宙旅したアサガオ開花、平谷村に寄贈の苗育つ

地域の話題

[ 2010年 9月 11日 土曜日 12時02分 ]

 宇宙飛行士の山崎直子さんとともにスペースシャトルディスカバリー1号で宇宙旅行したアサガオが開花し、話題となっている。

 先月7日、平谷村出身で日本宇宙少年団千葉コスモス分団長の小池惇平さん(67)から、同村へ寄贈されたもの。村では信州平谷温泉ひまわりの湯館内に置き、館の職員が管理。1カ月ぶりに数輪の花が次々と咲き出し、同館の利用客らが貴重なアサガオの開花に見とれている。

 宇宙旅行した種は「NAOKO☆宇宙アサガオ」と名付けられ、約200粒のうち4粒が小池さんに提供された。3粒から芽が出て、50センチ余りに成長。その苗の1本がこのアサガオだ。

 貴重なアサガオだけに、順調な生育と開花で村の関係者はホッとしている。温泉利用者も「宇宙を旅して来たとはすごい」などと話しながら、花見を楽しんでいる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞