山本を学ぶウオーキング開催

地域の話題

[ 2014年 6月 16日 月曜日 10時42分 ]

 飯田市山本公民館(林武史公民館長)は14日、「ウオーキングで山本地域を学ぼう」を開催した。さわやかな天候の下、公民館から三州街道、杵原学校、竹佐伊奈神社など近くの史跡を巡って初夏の自然を楽しんだ。

 同公民館のウオーキングイベントは地域学習と健康づくりを兼ねた事業として4年ぶりに復活した。子どもから大人までの地域の住民20人余とともに、林館長が講師で協力する阿智高校美術部の生徒8人も参加。同公民館では高校生に地域に積極的に関わってもらおうと交流を続けており、昨年夏からさまざまな行事で同校生徒が参加し、協力を続けている。

 公民館を出発した一行は、林館長の案内で旧国道近くの三州街道を歩いて杵原学校方面へ。途中、「みかわ道(三州街道)」「かんのん道」などと書かれた「並松の道標」を見て、名古屋市まで続く三州街道が現在の国道153号になった様子を聞いたり、開善寺に滞在中していた白隠禅師が揮毫した「白隠石」を見たりと地域の歴史に思いをはせた。

 杵原学校からは久米川を渡って小学校から観音寺、竹佐陣屋跡へ。ゴールの公民館では箱川五平餅の会による五平餅を食べて交流を深めた。阿智高3年の男子生徒は「学校の近くでも普段通るだけで山本のことをあまり知らなかった。今回のことはいい勉強になったと思う」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞