「地域づくり大賞」 峰竜太さんと知事も応援、13の団体・個人を表彰

地域の話題

[ 2010年 2月 22日 月曜日 14時28分 ]

 下伊那地方事務所は19日、活力ある地域づくりに貢献する個人や団体をたたえる本年度の「南信州地域づくり大賞」の表彰式を飯田市追手町の県飯田合同庁舎で開いた。下條村出身の俳優・タレントの峰竜太さんと村井仁知事も駆けつけ、地域経済活性化など3部門で大賞(県知事賞)や特別賞(峰竜太賞)などに輝いた計13団体・個人を表彰。来場した約200人を前に、南信州への思いを語り合う「竜・仁トーク」も繰り広げた。

 同大賞は同地事所が2006年度に創設。少子高齢化などのハンディに負けず、地域の個性や魅力、特性を生かして活力の創出に取り組んでいる管内の団体や個人を対象としている。

 本年度は3部門で計38団体・個人から応募があった。大賞には、地域経済活性化部門で根羽村の観光・交流拠点施設「ネバーランド」、伝統文化・歴史・教育部門で飯田市上村の「上村遠山霜月祭保存会」、くらし・環境部門で阿南町にある天然湖「深見池」の環境保全・整備活動を続ける「深見の池の自然を愛する会」が選ばれた。

 表彰式で同地事所の宮下富雄所長は「懐や味わいが深い活動が多く、あらためて敬意を表したい。今回の受賞を契機に、ますます南信州を元気にしてもらい、さらには長野県の元気につなげてほしい」と期待を込めた。

 大賞受賞者を代表して、霜月祭りの保存・伝承活動に努め、記録DVDの作成や中学生の継承指導などに取り組む上村遠山霜月祭保存会の前島芳邦会長(80)は「身に余る光栄で、あらためて立派な活動をしていかなければの意を強くした。これからも地域のために頑張っていきたい」と力強く話した。

 表彰に先立つアトラクションでは、飯田市立追手町小6年生26人が「ふるさと」などを合唱。3月下旬の「飯田お練りまつり」に出演する「本町三丁目大名行列保存会」は、会員15人ほどが出し物や所作の一部を披露し、峰さんや村井知事に「ぜひ本番のご高覧を」と呼び掛けた。

   *   *

 19日に飯田市追手町の県飯田合同庁舎で開かれた南信州地域づくり大賞の表彰式に続いて、下條村出身の俳優・タレント、峰竜太さんと村井仁知事によるトークショー「竜・仁トーク」があった。約200人が来場。峰さんは南信州の魅力として、食や街並み、人の温かさなどを挙げ「故郷を想うことが地域づくりのきっかけになる」「私が表立って南信州を宣伝するためにも、ふるさと(の皆さん)がますます元気に頑張ってもらわないと」とエールを送った。司会はいいだFMアナウンサーの平栗雅代さんが務めた。

 「郷土の味」を問われた峰さんは「蜂の子ご飯や蚕のさなぎは最高にうまい」と伝え、さらにはカミキリムシの幼虫の妙味を力説。一方の村井知事は虫系の珍味には難色を示しつつ「飯田の菓子には感心する」とほおを緩めた。

 「飯田はゆっくり歩いてほしいまち」とも評した村井知事は、「未知を歩こう」をテーマに10月からJRと県とが行う観光キャンペーン「信州DC」をPR。峰さんは「りんご並木は市民の(取らないという)マナーが守られてこそ成り立つ。こんなにきれいな小京都はほかになく、もっとプライドを持って自慢してほしい」と呼び掛けた。

 南信州の魅力をPRする方策について峰さんは「(交通などの)不便さを売る、生かすという逆転の発想も大事。遠山のジビエ料理など足を運ばないと味わえない文化がある」と指摘。「いい空気と人の温かさは言うことなし。伊那谷の温かさを伝えればリピーターは増える」と太鼓判を押した。

 知事も「おもてなし」の重要性に共鳴。「観光は県の産業の柱。今は団体よりも個人に選ばれるためにどうするか、お金を落としてもらうためにどうするかが大事で、質や腕がものを言う時代」と話し、こだわりや価値の磨き上げに期待を寄せた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞