川本館でましゅ&Keiのクリスマス会

地域の話題

[ 2017年 12月 25日 月曜日 15時56分 ]

003kawamoto

 NPO法人いいだ人形劇センターと飯田文化会館は23日、「ましゅ&Keiのクリスマス会」を飯田市本町の市川本喜八郎人形美術館で開いた。多くの家族連れや一般が来場。同市を拠点に活動する音楽的道化師「ましゅ&Kei」と、パントマイマーの山本光洋さんがコミカルなステージを繰り広げた。

 毎年、ましゅ&Keiとゲストを迎えて開催するクリスマス企画。今回は2年ぶりに山本さんが登場し、飲み物やつまみと一緒に楽しむ大人向けと、ファミリー向けの2公演を行った。

 ファミリー向け公演には100人以上が来場し、ましゅ&Keiと山本さんによるパントマイムを楽しんだ。

 山本さんのみのステージでは、ハエのまねをしたり、観客と綱を引っ張り合うしぐさをしたり。バターが夏の暑さで溶けていく様子を表現したパフォーマンスでは、暑さに苦しむ表情やゆっくりと沈んでいくような動きに、会場から笑いが起こった。

 ましゅ&Keiによる演目では、カウボーイ役のましゅさんがむちを振るい、牛に扮(ふん)したKeiさんが持つ新聞紙を破っていった。最後に、破った新聞紙を丸めて広げてみると元通りになっており「すごい」「どうして」と歓声が上がった。

 ほか、山本さんが客席を周りながらKeiさんとキャッチボールのパフォーマンスをしたり、ましゅさんと「ロミオとジュリエット」を演じたり。最後は3人が観客を巻き込んでダンスを繰り広げ、にぎやかに終幕していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞