冬場も積極的に家の外へ 川路でかるた会と星空観測会

地域の話題

[ 2016年 2月 3日 水曜日 13時35分 ]

 飯田市川路まちづくり委員会主催の「かるた会と星空観測会」は30日、川路公民館と天竜川総合学習館かわらんべで開かれた。地元の子どもたち20人余に保護者も加わり、遊びや勉強会を通じて交流した。

 毎年恒例のかるた会は図書館が主催。スタッフらが絵本の読み聞かせやマジックを披露したり、えとを描いたカードでビンゴ大会を実施した。かるた大会も「はい!」と元気よく友だち同士で枚数を競い合った。

 後半の星空観測会はまちづくり委員会教育育成委員会が初めて企画。曇り空で実際に星を見ることはできなかったものの、元かわらんべスタッフの男性が講師で訪れ星に関する勉強会を開き、望遠鏡も実際に触るなどして使い方を学んだ。

 同委員会の清水茂委員長は「子どもの成長過程において、四季を通じて外で遊ぶことは大事なこと。寒かったと思うが、冬のイベントとして定着していければ」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞