市立動物園でサルに氷のプレゼント

地域の話題

[ 2010年 8月 17日 火曜日 8時27分 ]

 飯田市扇町の市立動物園(長良健次園長)は14、15の両日、「酷暑を乗り切って」とニホンザルに野菜や果物入りの氷柱をプレゼントした。サルたちは突然のご褒美に興奮気味。奪い合ったり抱え込んだりと、猿山内を所狭しと駆け回った。

 初めての試みとなった氷のお中元は、リンゴやカボチャ、スイカ、パイナップル、トマトなどと一緒に牛乳パック7分目ほどで凍らした氷柱で、20本を作成。飼育員が舎内に持ち込むと、38頭のサルたちは我先にと飛びつき、氷をなめたり、中身を掘り出したりと夏のプレゼントを楽しんだ。

 発案者の三才福子飼育員(29)は「サルがどんな反応をするか分からなかったが、サルにも来場者のみなさんにも楽しんでもらえれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio