市立動物園で写生大会

地域の話題

[ 2012年 5月 19日 土曜日 15時20分 ]

 飯田市立動物園(長良健次園長)=同市扇町=で19日、保育・幼稚園の園児および小中学校の児童、生徒を対象とした写生大会がスタートした。天候にも恵まれ、午前9時の受付開始直後から、園内は多くの親子連れらで大にぎわい。子どもらは、気に入った動物の前に陣取ると、真剣な表情で動物を観察しながら筆を進めていった。

 飯田市主催、日本動物園水族館協会中部ブロック共催、南信州新聞社など後援。また、飯田女子短期大学の学生がアドバイザーとして協力。画題は動物園の動物または園内の風景で、応募作品のなかから、金賞、銀賞、入選作品が選ばれ、7月上旬(予定)に表彰伝達式が行われる。

 同動物園では、先月14日に「ちびっこランド」がリニューアルオープンして以降、週末の来園者が増えているという。この日もウサギ・モルモット・リクガメ・ヤギ・ヒツジの獣舎が新しくなり、新たにポニーも加わった、ちっびこランド内「ふれあい広場」は大人気。多くの子どもたちが、かわいらしい動物を間近に見ながら描いていた。

 長良園長は「じっくりと観察し、動物の新しい一面を発見してもらいたい。昨年の参加者は430人。ことしは500人に届けばうれしい」と話している。

 写生大会は20日午後3時まで行われる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞