平和の尊さ伝えたい 中学生らが折り鶴つなぎ 高森町

地域の話題

[ 2017年 8月 3日 木曜日 15時33分 ]

折り鶴をつなげる参加者

 高森町の住民が折った鶴を千羽鶴に仕上げる「平和の折り鶴つなぎ」が7月31日、同町吉田のあさぎりの郷であった。完成した1万2000羽以上の折り鶴は、6日の広島平和記念式典に向けて町から派遣する「平和へのかけはし使節団」の参加者によって広島に届けられる。

 2009年に開所した町ボランティアセンターが町社会福祉協議会から引継ぎ、毎年行っている。今年もデイサービスセンターの利用者や住民から多くの折り鶴が寄せられ、中には菓子袋を利用して作られたものもあった。

 折り鶴つなぎには、高森中学校の生徒や町民ら約70人が参加。大小さまざまな折り鶴を一つ一つ丁寧に糸でつなぎ、50羽ずつの束に仕上げた。高森中3年の米山勇太さん(15)は「世の中が平和になるよう思いを込めて折った」、同町出砂原の成澤米子さん(73)は「平和の尊さを伝える手伝いができれば」とそれぞれ話していた。

 作業終了後、折り鶴は町教育委員会の職員に手渡され、5日の使節団出発式で参加者に託される。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞