平谷村でクリスマスケーキ料理教室

地域の話題

[ 2014年 12月 19日 金曜日 9時50分 ]

 平谷村公民館は17日、クリスマスケーキの料理教室を村合同庁舎で行った。近くでパン店を経営する女性を講師に保育園児から中学生までの子どもと親たち、20人ほどが参加し、クリスマスツリーの形をしたケーキ作りに挑戦した。

 同公民館は旧食改の女性有志の協力で6月には郷土料理の朴葉(ほおば)餅作り、12月には地元講師の協力でクリスマスケーキ作りを行っている。本年度は、地域おこし協力隊などによる新たな特産品「ひらや あま酒」を使ったスイーツ作りも行う予定だ。

 クリスマスケーキ作りでは、当初は本格的なケーキ作りも行ったが、ここ数年は子どもたちが手軽に作れて楽しめるケーキを紹介している。今回は、クリスマスツリーの形をしたケーキ作り。型抜きしたホットケーキを、ホイップクリームを接着剤のように使って重ね合わせて飾り付ける。

 人数分のホットケーキを焼いた子どもたちは、大小5つの星型に型抜きして重ね合わせると、フルーツや飾りを載せて思い思いに飾りつけた。保育園児や低学年の子どもでもきれいなクリスマスツリーが出来上がり、満足そうな笑顔を浮かべていた。

 女性講師は「子どもでも簡単にできるケーキを紹介している。家でもお母さんと一緒に作ってもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio