平谷村でハロウィーン・スタンプラリー

地域の話題

[ 2019年 10月 29日 火曜日 16時16分 ]

 平谷村で27日から29日までの3日間、「ハロウィーン・スタンプラリー」が行われた。期間中、仮装した村の子どもたちがスタンプを設置した事業所などを巡り、「ハッピーハロウィン」と声を掛けてお菓子をもらった。

 子育てしやすい村づくりに取り組む平谷村教育委員会の「平谷キッズプロジェクト」の一環で、昨年に続いて2回目。「村の子どもたちが海外の文化に触れる機会をつくりたい」と昨年着任した地域おこし協力隊の鬼頭さおりさんを中心に企画した。

 村内の小中学生と園児にスタンプカードを配布。期間中、村内の事業所や商店など11カ所を巡る形式で行った。

 27日のパレードには村の園児と小中学生、村に滞在中の大阪教育大学の学生ら約25人が参加。事前にビニール袋などで手作りした衣装を身に付け、阿南消防署平谷分署や役場、飲食店などをを訪問し、袋いっぱいにお菓子を集めた。

 この日最後に訪れた資料館夢ひらやでは、職員がアニメ映画「千と千尋の神隠し」のキャラクター、カオナシの仮装をしてお出迎え。子どもたちは元気よく「ハッピーハロウィン!」とさけび、コイン状のチョコレートを受け取った。

 鬼頭さんは「昨年巡ったお店からは『子どもたちと交流する機会になる』と好評で、協力してくれるところも増えた。今後も続け、イベントが定着すれば」と話していた。

◎写真説明:平谷村でハロウィーンスタンプラリー

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞