平谷村でヒマワリ迷路 ゆっくり花見を楽しんで

地域の話題

[ 2015年 8月 5日 水曜日 12時48分 ]

 平谷村合同庁舎西側のヒマワリ畑で、ヒマワリ迷路がオープンした。会場内には平谷小学校児童が村の観光PRを描いたパネルが設置されており、パネル裏に書かれたキーワードを集めると、ちんえもんくんのクリアファイルや缶バッジ、ティッシュなどのオリジナルグッズがもらえる。

 同村内では1万本以上のヒマワリが咲き、村を挙げて栽培に取り組んできた。開花時期が約1週間と短めなヒマワリを、長期間楽しんでもらえるようにと住民グループの「ヒマワリ咲かせ隊」(加藤公理会長)が平谷小児童の協力で昨年迷路を設けて好評を博した。

 ことしは迷路部分を拡張した。迷路内のヒマワリは通常のものより背丈の低い品種で、5月末に種をまいたが、鳥の被害にあい一部を植え直した。このため、花の見頃はまだまだだが、迷路に隣接する背丈の高い品種は見頃を迎えている。

 入り口に設けられた箱には、キーワード記入用の用紙と鉛筆が用意されている。迷路内を巡りながら、平谷小児童が描いた「私の好きな平谷村」のパネルを鑑賞。パネル裏にあるキーワードを集めていく。キーワードの用紙は近くの「夢ひらや」から「ひまわりの館」(土日はひまわりの館のみ)へ持参すると、オリジナルグッズがプレゼントされる。迷路は今月末まで実施している。

 オープン後から村内の小学生や遠方から訪れた観光客が迷路を楽しんだ。東京都八王子市から一家4人で訪れた男性(39)は「ここは自然が豊かで涼しいところ。子どもたちも喜んでいる」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30