早くも巨大つらら 阿智村園原の本谷川沿いに

地域の話題

[ 2014年 12月 27日 土曜日 12時20分 ]

 ことしも残りわずかとなったが、ここ数日の厳しい冷え込みで、阿智村智里園の山肌では例年より早く、巨大つららが出現した。「年内にこれほど多いつららを見ることは珍しい」と地元住民は驚いている。

 場所はJA園原店の対岸「にくだな」地籍の本谷川右岸の山肌。横幅20メートルほどの間に大人の腕ほどの太さ、長さは数十センチから2メートルほどが無数垂れ下がっている。

 山からしみでた水が凍りついたものだが、通常は年明けの小寒にかけて見られる。今シーズンの冷え込みは、早くから厳しいようだ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45

新緑に映えるこいのぼり

4月30日金曜日15:24

市田柿の皮でのど飴

4月29日木曜日13:48

新たな迂回路が通行可能に

4月29日木曜日13:34

「ルミナコイド」活用し商品化

4月28日水曜日15:34

すずり形鉄板を開発

4月28日水曜日15:12

ワクチン接種始まる

4月27日火曜日15:56

新市議に当選証書付与

4月27日火曜日15:25

天龍中で早くもプール開き

4月27日火曜日15:56










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞