年賀状取り扱い開始で入舟幼稚園児が投かん

地域の話題

[ 2009年 12月 16日 水曜日 8時12分 ]

 飯田市鈴加町の郵便事業会社飯田支店(高野達夫支店長)は15日、年賀状の取り扱い開始にあわせて飯田郵便局で差出式を開いた。入舟幼稚園の年長組約20人が、持参した手作りの年賀状を次々と特設ポストへ投かんした。

 年賀状に親しむとともに、早期差し出しを呼び掛ける毎年恒例の事業。セレモニー冒頭、高野支店長は園児らに「家に帰ったら“僕、私は出したよ。年賀状出してね”と家族の人に伝えてもらいたい」などと呼び掛けた。

 園児らは10月の年賀状発売セレモニーの際に下書きし、その後完成させた可愛らしい年賀状を特設ポストに次々と投かん。自分あてに出した滝沢颯太君(6)はトラの絵とともに「小学校もがんばります」と一言をそえた。

 同支店によると、ことしの市内元旦配達枚数は168万通、飯田下伊那管内では約300万通で、前年比111・5%だった。25日までに投かんすれば元旦に配達されるが、同支店では早めの作成、投かんを呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞