幻想的な光飛び交う

地域の話題

[ 2020年 6月 22日 月曜日 15時38分 ]

 阿智村上中関の湯川で、連日ホタルが飛び交っている。「湯川のホタルに親しむ会」の中島隆之代表(45)=同村春日=は「今が見頃のピークで、来月中ごろまでは飛ぶ姿が見れるのでは」と話している。

 上中関を流れる湯川周辺には昔から絶えることなくホタルが飛び交っており、阿智村50周年に選定した「未来に残したい阿智村の50選」にも選ばれた。毎年ホタルの季節になると昼神温泉の宿泊客も訪れ、幻想的な光景を楽しんでいる。

 同地区では住民有志がホタルを守ろうと親しむ会を結成し、繁殖用のビオトープを設置してカワニナを飼育するなどの保護活動を続けている。

 中島代表によると、今年は6月1日に数匹が飛んでいるのを初確認。21日夜には50匹以上のホタルが乱舞するのを目撃したという。例年と比べてホタルの数はやや多めだといい、「草刈りの時期をずらしたり環境美化に力を入れたりと地域の人が協力してくれており、良い環境が維持できているのでは」とみている。

 中島代表は「ホタルが寄ってくるからと強い光で照らす人がいるが、ホタルにとっても観賞する人にもよくない。周辺では車や懐中電灯のライトを消し、田んぼや畑のあぜに入らないようにして楽しんでほしい」と呼び掛けている。

◎写真説明:湯川で飛び交うホタル

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞