座光寺の麻績神社周辺で桜まつり開く

地域の話題

[ 2012年 4月 16日 月曜日 12時02分 ]

 飯田市座光寺の麻績神社周辺で14日、「麻績の里桜まつり」が始まった。雨が降るあいにくの天候となったものの、開花した「麻績の里舞台桜」を一目見ようと、会場は訪れた多くの観光客でにぎわった。15日まで。

 同桜や舞台校舎前を主体会場に開く恒例の祭り。飯田女子高校茶道クラブも協力したお茶席では、舞台校舎から桜を眺めながら、たてられたお茶で一服を堪能した。この日予定していた南本城城址を探検するウオークラリーは雨のため15日に延期となったが、「子ども桜ガイド」はトレードマークの黄色の服を着用し、訪れる人たちに舞台桜の特徴や名前の由来などを説明した。

 同ガイドは座光寺公民館が行う事業で、ことしで5年目。舞台桜や校舎、石塚桜について観光客らにその特徴を説明する。ことしは座光寺小学校1年生から高陵中学校2年生までの35人が登録し、事前学習会を重ねて知識を深めてきた。

 14日は午前10時の開会と同時に大阪からの観光客約150人が一斉に訪れ、「これは忙しくなるぞ」と気合十分の子どもたち。ガイド2年目の同小3年生児童(8)は「知識は大体頭の中に入っている。きょう来てくれた人たちが来年も来たいと思ってくれるような説明をしたい」とやる気を見せた。

 14日現在で舞台桜は3分咲き。開花期間中は午後6時から同10時まで舞台桜、石塚桜をライトアップしている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞