座光寺有志が渋谷区表参道に竹宵設置

地域の話題

[ 2013年 7月 13日 土曜日 8時55分 ]

 飯田市座光寺の有志でつくる麻績竹宵の会「かぐや姫」(櫛原綱由会長)はこのほど、渋谷区表参道に竹宵を並べた。開催日が七夕ということもあり、道行く人々に願いごとを頼むなどして交流を深めた。

 同区民とさまざまな行事やイベントを通じて親睦を深めるなか、3年前から表参道に面したキャットストリートで竹宵を始めた同団体。ことしは同区が新たなシンボルとして設置した女性像「ヨンデル」の除幕式に合わせて招かれた。

 会員ら13人が参加して、持参した約700本の竹宵に明かりをともした。地元では恒例の竹筒の中に書く願いごとも通行人に協力してもらうなど、一体感を感じながら柔らかい灯りを楽しんだ。

 14、15の両日には渋谷区民が飯田下伊那地域を訪れる。14日は下久堅、15日は座光寺で竹宵作りを体験する予定という。

  

関連の注目記事

powered by weblio