技能五輪で井原さんが銀メダル 時計修理競技で

地域の話題

[ 2016年 11月 10日 木曜日 18時56分 ]

技能五輪の時計修理で銀メダルの井原さん

  23歳以下の若手技能者を対象に10月下旬に山形県で開かれた第54回技能五輪全国大会の「時計修理」競技で、シチズン時計マニュファクチャリング飯田工場(飯田市下殿岡)の井原日菜子さん(20)=阿智村伍和=が2位となる銀賞に輝き、10日に市役所の牧野光朗市長を報告に訪れた。

 

 昨年に続き2回目の出場で、県選手団の団長も務めた井原さん。「小さなミスにより、目指した金を逃した悔しさはあるが、銀メダルはサポートしてくれた皆さんのおかげ。応援ありがとうございました」と謝意を伝えた。

 

 時計修理には全国の精鋭16人が出場。初日は6時間で機械式とクオーツ式の各時計の修復修理を、2日目は3時間で巻真角部と呼ばれる部品の製作や外装の修復修理・加工に挑んだ。

 

 「精度が大きく問われる」(井原さん)中、初日は自身も納得の出来で終えたが、2日目に鏡面仕上げで傷が残ったり、寸法の削り過ぎだったりの細かなミスがあったという。

 

 来年以降も出場可能な年齢ながら「ことしが区切り」と決意して挑んだ大会。「本番は自分自身との戦いだった。(金は逃したが)練習の成果は出し切れた」と笑顔で振り返った。

 

 牧野市長は「プレッシャーを乗り越えての全国2位は誇れること」と健闘をねぎらい「さらに腕に磨きをかけて匠(たくみ)と呼ばれる存在になってほしい」と期待を込めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号