技能五輪で銀賞、敢闘賞

地域の話題

[ 2020年 12月 17日 木曜日 15時33分 ]

 ものづくりの将来を担う若手技能者が日本一を競う「第58回技能五輪全国大会」で受賞した4選手が17日、飯田市役所に佐藤健市長を訪ね、受賞を報告した。大会は11月14~15日に愛知県の国際展示場など7会場で行われ、飯田下伊那地域からは5種目に男女計8人が出場した。

 受賞したのは、シチズン時計マニュファクチャリング飯田殿岡工場の本島幸恵さんと橋都愛さん、シチズン時計マニュファクチャリング飯田松尾工場の五十嵐凌さんと山口秀さんの4人。

 うち本島さんと橋都さんは「時計修理」部門に出場し、橋都さんが銀賞、本島さんが敢闘賞をそれぞれ受賞。2人一組のチームで競う「メカトロニクス」部門では五十嵐さんと山口さんのペアが敢闘賞を受けた。

 この日の受賞報告会で選手たちは喜びを語り、周囲の応援には感謝の言葉。2回目の出場で銀賞の橋都さんは「目標の金賞には届かなかったけど実力は出し切れた」と振り返った。

 佐藤市長は「全国大会での貴重な経験を生かし、地域産業の基盤となるものづくりを支えてほしい」と話した。

◎写真説明:佐藤市長に受賞を報告する4選手

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞