抗原検査の補助も検討

地域の話題

[ 2020年 11月 4日 水曜日 15時50分 ]

 来年1月10日の飯田市成人式について、市公民館は予定通り開催することを決めた。新型コロナウイルスの感染防止策を講じる方針で、抗原検査の補助も検討。関連予算を盛った一般会計補正予算案を市議会12月定例会に提出する見通し。

 市の成人式は地区単位や中学校単位を基本として16会場で開く予定で、地区ごとに実行委員会を組織して準備を進めている。

 対象は2000(平成12)年4月2日から01年4月1日までに生まれた1251人。市は対象者に向けて式の内容や時間などを記した案内状を送った。

 密集を避けるために来賓の数を減らし、より広い会場に変更するところもある。西中学校区(羽場・丸山)と下久堅地区、三穂地区は小学校体育館で開催し、座光寺地区はエス・バード、松尾地区はシルクホテル、伊賀良地区はシルクプラザでそれぞれ行う。

 今後、コロナの感染拡大も予想されるが、市公民館は「延期はあっても中止はない」と説明。延期の場合は来年1月7日時点で判断するとした。担当者は「地域の将来を担う若者が古里に帰ってきたいと思える成人式にしたい」と話した。

 会場は次の通り。

 ▽橋北、橋南、東野(東中学校区) 市公民館▽羽場、丸山(西中学校区) 丸山小学校体育館▽座光寺地区 エス・バード▽松尾地区 シルクホテル▽下久堅地区 下久堅小学校体育館▽上久堅地区 上久堅公民館▽千代地区 千代公民館▽龍江地区 龍江公民館▽竜丘地区 竜丘公民館▽川路地区 川路公民館▽三穂地区 三穂小学校体育館▽山本地区 山本公民館▽伊賀良地区 シルクプラザ▽鼎地区 鼎文化センター▽上郷地区 上郷公民館▽上村、南信濃(遠山中学校区) 南信濃地域交流センター

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     









記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞