文化庁長官賞の飯田高校邦楽班が帰校

地域の話題

[ 2010年 8月 7日 土曜日 8時26分 ]

 第34回全国総合文化祭の日本音楽部門で文化庁長官賞(優秀賞)を受賞した飯田高校邦楽班の生徒ら約40人が5日夕、バスで帰校し、清水越郎校長以下教職員や生徒、父兄などから祝福の拍手で出迎えを受けた。

 上位4校は28、29の両日、国立劇場大劇場で行われる東京公演に招待され、演奏を発表する。「子どもたちを国立劇場に連れて行ってやりたい」という30年来の夢が叶った技術指導の大平睦さんは「いい演奏ができると信じていた。生徒たちはプレッシャーに負けず最高の演奏ができたと思う」と生徒たちを称えた。

 大平さんに感謝の花束を贈った清水校長は「みんな頑張ってくれて、先輩たちが果たせなかった悲願を達成できた。一段高いところへ進むが、気持ちをしっかり持って賞に恥じないよう頑張ってほしい。今しか経験できないすばらしいこと」と生徒たちを祝福した。

 出迎えた書道班の2年生の女子は「自分のことのようにうれしい」と目を輝かせた。宮崎県都城市で開かれた全国大会に応援に行った邦楽班保護者会長の海老原さゆりさんは「成績発表の瞬間、子どもも親も歓声をあげ、涙を流して抱き合って喜んだ。驚きとうれしさの入り混じった何とも言えない気持ちだった」、同副会長の柴原多寿子さんは「感動して鳥肌が立った。今までの努力が報われてよかった。先生に本当に感謝したい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞