新キャラが盛り上げる、平谷村で珍珍幕府冬の陣

地域の話題

[ 2010年 2月 9日 火曜日 15時58分 ]

 平谷村の平谷高原スキー場で6日、恒例イベント「珍珍幕府冬の陣」(同スキー場、村観光協会主催)が開かれた。中京圏や地元などから多くの家族連れが訪れ、楽しい催しと爽快な滑りを楽しんだ。

 リピーターを増やそうと新しい試みを導入した今回は、奉行などのユーモラスな衣装に身を包んだスタッフが、新キャラクター「平谷太郎」のみこしを担いで開会セレモニーで滑走したほか、イベントに合わせて結成したローカルヒーロー「平谷レンジャー」も登場。ゲレンデで愛きょうを振りまいた。

 珍珍幕府の法被を着た議会議員とキャラクターによる菓子まきに続き、景品がもらえる親子そり大会とじゃんけん大会などが30分刻みで行われ、ゲレンデは大盛り上がり。愛知県碧南市から大型バス4台で訪れた体に障害のある人たちも楽しげな光景を笑顔で見つめ、キャラクターとの記念撮影を楽しんでいた。

 平谷は降雪が6日続き、この日は名古屋市内も雪模様とあって、来場者数は昨年を下回ったが、スタッフたちは「変わった試みを取り入れたことで楽しさが増し、良い印象を与えられたはず。来年以降も足を運んでもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu



記事の検索はこちらから







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事