飯伊各地で「お盆成人式」 旧交温め、大人の門出

地域の話題

[ 2016年 8月 16日 火曜日 13時05分 ]

仲間との記念撮影に笑顔する新成人ら(松川町)

 お盆の帰省に合わせて15、16日、飯田下伊那各地で伝統の「お盆成人式」が開かれた。新成人たちが古里に集合し、色とりどりの衣装やスーツを身にまとい、仲間たちと旧交を温めながら大人の門出を喜んだ。飯伊では9会場で開き、約400人が大人としての第一歩を踏み出した。

 松川町の成人式は15日、松川町民体育館でで開いた。該当者192人のうち147人が出席。ドレスアップした女性らが会場を華やかに彩り、再開を喜ぶとともに門出を祝った。

 終戦記念日にあたり、式の冒頭に全員で黙とうを捧げた新成人たち。深津徹町長は式辞で「先人の尊い歩みと恵みの中に生かされている。あらためて平和とは何かを考えてほしい」と述べた。また「就職や恋愛、結婚など決断する場面は多く、社会的な義務も果たさなければならない」と強調。「新たな時代の創生に貢献できるよう、精いっぱい努力してほしい」と激励した。

 式に続いて恒例の意見発表が行われ、代表の2人が決意を示した。実行委員長を務めた同町元大島の男性(20)は「支えてくれた先生や家族、友人、地域に感謝したい」と述べ、「大人の仲間入りを果たしたことに責任を持ち、今後さまざまなことに取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞