昼神温泉郷に「星宙ルーム」 プラネタリウム原板を作成

地域の話題

[ 2016年 11月 22日 火曜日 16時37分 ]

家庭用プラネタリウムのイメージ

 阿智村の阿智☆昼神観光局(白澤裕次社長)とスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長・熊谷秀樹村長)は、セガトイズと共同で光学式家庭用プラネタリウム「ホームスター・クラッシック」で、阿智村の夜空と風景を再現した原板を製作した。

 ウインターナイトツアー(12月3日から)に合わせ、昼神温泉郷内の9旅館で同プラネタリウムと原板を設置した「星宙(ほしぞら)ルーム」を用意。室内にいながらも阿智村の風景と星空を楽しむことができる。

 ホームスターは、プラネタリウム・クリエイターの大平貴弘さんが監修した世界初の光学式家庭用プラネタリウム。発売から10周年となった昨年には販売台数が100万台を突破し、家庭用プラネタリウムの圧倒的なシェアを誇っている。

 阿智村の原板は、満天の星空とともにハナモモなどの風景が投影される。現在のところ、昼神温泉旅館の「星宙ルーム」の特別宿泊プランのみで見ることができる。特別宿泊プランは今後、各旅館や昼神温泉ガイドセンターで受け付ける。

 星宙ルームを設ける旅館は次の通り。

 ▽昼神の棲玄竹、日長庵桂月、ユルイの宿恵山、懐石と炉ばたの宿吉弥、癒楽の宿清風苑、おとぎ亭光風、料理旅館むらさわ、阿智保養センター鶴巻荘、野熊の庄月川

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞