東野公民館で「みんなで正月行事を楽しもう」開

地域の話題

[ 2010年 1月 20日 水曜日 8時34分 ]

 飯田市東野公民館文化部、育成部主催、東野地区健康福祉委員会主催の「みんなで正月行事を楽しもう」は17日、同公民館で開かれた。

 参加した子どもたちは、かるたや輪投げなど昔の遊び、またもちつきを通じて地域住民らと交流を深めた。

 地域の各委員会が協力して行う毎年恒例の行事。子どもたちに昔の遊びを通じて日本の伝統を継承させることが目的で、15年以上続く。地元の子どもたちや保護者などが参加した。

 百人一首では、お年寄りが読み上げる歌に注意深く耳を傾け、素早く手を出して枚数を増やした。このほかにもオセロやトランプ、折り紙など多種類の遊びを楽しんだほか、大人と一緒になって行ったもちつきでは、もち米一斗分をつき、きな粉とアンコ、ゴマの三種類の薬味と絡めて味わった。

 参加した保護者は「昔は学校が土曜日も登校日で、たこあげといった正月行事を体験する場を設けてくれたが、休みになってからは授業の関係もあり、なかなかこのような昔遊びを体験する機会は減った」と話し、公民館事業に期待を寄せていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01

人波作戦で交通安全PR

4月7日水曜日15:45

開花に合わせ田に水張り

4月6日火曜日15:13

高校生活への期待胸に

4月6日火曜日15:33

中山間地に「新しい風を」

4月5日月曜日16:21

例大祭での初披露に向け

4月5日月曜日16:20

現職15派、新人12派予定

4月3日土曜日13:52

希望の春 温かい祝福受け

4月3日土曜日13:27

就農研修4期生5人が入所

4月2日金曜日15:37










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞