松尾の町家「犬塚家」が一般公開

地域の話題

[ 2012年 4月 17日 火曜日 9時34分 ]

 飯田市松尾八幡に残る築約200年の町家「犬塚家」が15日、一般公開された。建物の利活用について考えてもらおうと、市歴史研究所の開くゼミの一つ「建築史ワークショップ」と地元住民らが企画。約120人が訪れ、内部を見学したり、研究員らの説明に耳を傾けた。

 犬塚家は19世紀初期に建てられたと推定される町家建築。市街地の町家は1947(昭和22)年の飯田大火でほぼすべて焼失したため、市内に残る最古の町家の一つとされている。

 この日は1階土間と座敷部分を公開。試行的にギャラリーとして使用し、陶芸や絵画などを室内に展示した。研究員らは、住宅の歴史や町家の構造などについて解説。訪れた人々は、開放的な土間の吹き抜けや座敷を見学したり、建物について熱心に質問していた。

 近隣に住む50代の男性は「地元の古い建物について知ることができてよかった。郷土の歴史を知れば、地元に愛着を感じて大事にする。家族に伝えたいし、たくさんの人に知ってもらいたい」と話した。

 今後も、2カ月に1回ほどのペースで定期的に公開することを検討している。同研究所では「予想以上の来場者で、歴史的建造物に対する関心の高さを感じた。今回は実験的にギャラリーとして提案してみたが、反応を見ながら地域の方々と利活用方法を模索したい。犬塚家に限らず、歴史的建造物を見て知ってもらう機会を増やしたい」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナで無観客開催へ

9月30日水曜日15:45

7月豪雨が工事に影響

9月30日水曜日15:25

観光やスポーツで活性化

9月29日火曜日15:30

高校生目線で直接質問

9月29日火曜日15:01

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞