松川で釣り体験とアレチウリ駆除

地域の話題

[ 2017年 6月 13日 火曜日 15時04分 ]

001tsuri

 飯伊釣り文化を伝承する会は11日、アレチウリ駆除とマス釣り体験会を飯田市内を流れる松川の新久米路橋(同市鼎上茶屋)周辺で開いた。親子ら約150人が参加。駆除後に名人たちの手ほどきでニジマスを次々と釣り上げた。

 自然に親しみ、魚釣りの魅力や生態系の大切さなどを知ってもらおうと、下伊那漁業協同組合や天竜川総合学習館かわらんべなど6団体で構成する同会が4年前から開いている。

 一帯に繁茂する外来植物のアレチウリ駆除からスタート。ツルを引いて根こそぎ抜き去り、トラックいっぱいにした。

 釣りは「作業のお礼」の位置付け。18―30センチのニジマス約700匹を放流し、両岸の各ポイントに散らばって釣り糸を垂れ、当たりを重ねた。

 同市立丸山小学校6年と3年の姉弟も父親と一緒に次々と釣果を上げ、「たくさん釣れて楽しい」と声を揃えた。

 漁協の下島保徳組合長(70)は「親子で外来植物の駆除作業や釣りに触れ、水辺の環境の魅力を満喫してもらえたら」と話していた。

 秋にも計画している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞