松川北小とPTAが記念クリアファイル作成

地域の話題

[ 2011年 3月 17日 木曜日 9時44分 ]

 松川町上片桐の松川北小学校PTAと同校は、A4判のクリアファイルを作った。本年度の優良PTA文部科学大臣表彰受賞と、校舎の耐震補強・大規模改修を記念。全校児童187人と上片桐地区全戸に配る。

 片面には表彰状、PTAや地域ボランティアらの活動風景などを載せ、もう片面には校舎の写真を組み合わせたほか同校校歌を印刷した。

 北小PTAは、OB会員とともに「ふるさと探検隊」を組織し、低学年を対象にしたそばづくりなど学校活動に協力。また育成会とともに5年前に地域ボランティア「北小見守り隊」を立ち上げ登下校の安全を日々見守っている―といった活動が評価され、昨年に大臣表彰を受けた。

 耐震補強と大規模改修は本年度、約1億6500万円をかけて実施。南北の校舎棟で耐震性を高める工事を行ったほか、屋根のふき替え、天井や廊下の張り替えなどをした。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)