松川町で文化祭 団体、個人の力作並ぶ

地域の話題

[ 2015年 10月 26日 月曜日 13時41分 ]

 松川町恒例の文化祭(実行委員会主催)が、町民体育館で開かれた。町民の発表の場として毎年開き22回目。約50の団体と個人が出展し、来場者は足を止めていた。

 会場には水墨画や書道、写真、絵手紙、木目込み人形、パッチワーク、短歌、木彫など、町内で活動する団体や個人が手掛けた作品が並ぶ。町の果樹栽培100年の歩みをパネルで紹介するコーナーや、松川高校ボランティア部の被災地支援を紹介するコーナーもあり、どちらも注目を集めていた。

 また24日は演芸の部としてダンスグループや松川中央小学校金管バンド、詩吟の「信州飯田岳風会松川支部」、ヨガサークル、太極拳クラブ、よさこい鳴子踊りなどがステージで日頃の練習の成果を披露した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04

モモさん題材のオペレッタも

2月12日水曜日15:54

無病息災願い事の神送る

2月11日火曜日13:28








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞