松川町で森林セラピー体験会

地域の話題

[ 2019年 12月 17日 火曜日 16時54分 ]

 松川町の信州まつかわ温泉清流苑に隣接する「およりての森」の観光活用に向け、森林セラピーの体験会が16日、町内で開かれた。先進地の上水内郡信濃町から講師を招き、保養型観光や森林セラピーの魅力を学んだ。

 およりての森は、2013年に森林セラピー基地に認定され、清流苑を主体にガイドウオーキングやセラピーガイド育成に取り組んでいる。

 今回の体験会は、森林セラピーを活用する滞在交流プログラムの実現に向け、清流苑と南信州まつかわ観光まちづくりセンターが企画した。

 町内のガイド候補者や観光関係者など30人が参加。座学では、信濃町の事業にコンサルタントとして関わる「さとゆめ」の浅原武志さんが、保養地の概念や森林セラピーについて紹介した。

 「休養を目的に何度も足を運ぶ保養型の観光地を目指す必要がある」と指摘。森林内で五感を解放して体と心を癒すだけでなく、アロマセラピーやヨガ、健康に良い食事などを組み合わせたトータルなプログラム作りを勧めた。

 およりての森内では、信濃町の森林メディカルトレーナーをガイドに、実際の森林セラピーを体験した。

 モミやスギの葉などの香りをかいだり、深呼吸をしたり、川に足を浸けたりして五感で森林を満喫。昼食では、森林セラピー用に試作した町内の弁当も味わった。

◎写真説明:およりての森でセラピー体験

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞