松川町消防団が出初め式 まとい振り勇壮に

地域の話題

[ 2015年 1月 6日 火曜日 13時33分 ]

 松川町消防団(宮沢武彦団長)は4日、出初め式を町内で開いた。団員約280人が町中心部のあらい商店街から中央公民館まで約1・5キロを消防車両とともに行進し、町民の防災意識の向上を願った。

 あらい商店街では、住民有志でつくる「消防団応援組」がパレードを盛り上げようと屋台を並べ、集まった人たちに豚汁などを振る舞った。中心部には横断幕を掲げた。

 行進を前に、神護原神社(同町名子)式年祭木遣り組の有志が消防団を応援するために用意したというオリジナルの木遣りうたを響かせた。まとい振りの披露では団員が勢い良くまといを振り上げると、見守った住民から拍手が湧いた。

 宮沢団長は応援組の取り組みに感謝し、応援組の男性(67)は「団員確保が難しい中、こういった活動を通じて今後も盛り上げていきたい」と話した。

 パレード後に式典が町民体育館で開かれ、そろいの法被に身を包んだ消防団員らが1年間の防災を誓った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

定数超の13派出席

5月14日金曜日15:13

「飯田北改良」構造物設計

5月14日金曜日15:14

環境対策工を一部変更

5月13日木曜日15:04

環境対策巡る懸念伝える

5月13日木曜日15:11

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞