松林に鯉の群れ泳ぎ 妙琴公園でつつじ祭り

地域の話題

[ 2017年 4月 29日 土曜日 13時08分 ]

松林の中に飾ったこいのぼり(妙琴公園で)

 飯田市鼎切石の妙琴公園で29日から「つつじ祭り」が始まり、松林の中に多くのこいのぼりとちょうちんが飾り付けられた。

 公園内のヤマツツジは例年より開花が遅く、咲き始めの状態。公園を管理する住民グループ「妙琴公園愛護会」によると、見頃は大型連休の後半になりそうだという。

 この日は午前から家族連れや若者などがレジャーシートなどを車に積んで集まり、公園内にテントを張ったり、バーベキューセットを組み立てていた。

 約80人の住民とこいのぼりの取り付け作業にあたった妙琴公園愛護会の森一美会長(75)は「訪れる多くの人に公園を大事に使ってもらうことが一番の願い。楽しく過ごし、ごみは持ち帰っていただけたら」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞